本文へスキップ

TEL. 0263-27-3700

〒390-0832 長野県松本市南松本1-13-26


常勤スタッフ

○○○○○○○○イメージ

水野 好清(みずの・よしきよ)


テラ・スコラのBossです。
「校長」のイメージを感じさせないところが、Bossの人柄。困った人を見ると「しょうがないなあ、ボクがなんとかするよ」と引き受けてしまう、時には「ぼっちゃん畑」で一緒に畑仕事をしながら、ノンビリ自然を眺めながら、語り合ったりもしちゃいます。
人情に厚く、オチャメで涙もろい、もちろんしっかり頼れる、やっぱりみんなのBoss!です。




担当
世界史  
趣味
旅行。おいしいものを食べること。畑仕事。      
どんな高校生だった?       
入学したころは、授業が長く時計が気になって仕方がなく、昼休みに弁当を食べる仲間との会話に戸惑いを覚えていました。
それが、卒業するころには、かなり大きな顔をして校内を歩き回っていました。成長したのか、度胸がすわったのか、大変身した高校生でした。      

○○○○○○○○イメージ

敦森 弘子(あつもり・ひろこ)


テラ・スコラの女性スタッフの中で、"おやじ"が入っていない数少ない一人。
柔らかな対応と声でありながら、仕事はテキパキ!ビシバシ!決めます。
それもそのはず、ママさんバレーで活躍中!
テラ・スコラでも体育のスクーリングやレポートを強力にサポートしてくれる、頼もし〜い味方。
おいしい手作りパンも焼いてくれる、安心感たっぷりのスタッフです。



担当
事務  
趣味
パンを焼くこと。お菓子を作ること。体を動かす‥‥というよりも鍛えること。
どんな高校生だった?       
一生懸命に勉強をしたという記憶はほとんどありません。 あまり周りに流されず「わたしはわたし」。今と変わらずマイペースだったように思います。

○○○○○○○○イメージ

岩田 清美(いわた・きよみ)


初対面なのに、なぜか昔から知っているみたい‥‥。
きさくな話し方で、周りの人たちを笑いの渦へとさそいつつも、相談にはきちんと耳を傾けてくれます!
だってテラ・スコラのまなびをガッチリ支える、安心感ばっちりの教務チーフなんだから。
そして実は、身のこなしもしなやかな、体育のスタッフでもあります。




担当
体育・保健         
趣味
食べること、寝ること。得意技は、妙におじいちゃんと子供にうけがいい。   
どんな高校生だった?       
とにかく、朝から晩までボールを追って体育館で走っていました。今の私からは想像できる(?)くらい真面目な高校生でしたね。もちろん!今もあの頃と何の変わりもありません!     

○○○○○○○○イメージ

竹内 忍(たけうち・しのぶ)


浪人生たちと自主ゼミを企画し芝居を立ち上げ、一緒に旅に出かけ宴会でハメをはずし、東大や早慶の小論文・現代文を担当し、ハチャメチャな予備校講師の20年を経てたどり着いたテラ・スコラ。
生徒指導やら教頭先生やらと、慣れない仕事のなかで「少しはオトナにならなくっちゃ」と思いつつも、枠にハマりきれない自分の性格に日々悩んでいるらしい。


担当
国語        
趣味
東京の街をぶらぶらすること。       
どんな高校生だった?       
いろんな本を読みながら、好きな娘のことばかり考え、世界は自分を中心にまわっていると考えていた。たぶん「イヤな奴」だったと思う。     

○○○○○○○○イメージ

田渕 人司(たぶち・ひとし)


「サンバイノ〜!!」と、ぶっちーにモンゴルの話をさせると・・・エンドレス!
それもそのはず、外語大でモンゴル語を専攻し、学生時代にウランバートルで1年間日本語教師をやり、北京で3年半「モンゴル文化」を研究した後、ひとりでも多くのモンゴルファンを育てるため、再び日本に帰ってきたらしいのです。
みなさん!ぶっちーのモンゴルへの誘いと、身も凍るような「寒〜いシャレ」には気をつけましょう。



担当
国語・中国語        
趣味
鉄道旅行、BCL(ラジオ聴取)、そしてモンゴル。       
どんな高校生だった?       
NHKラジオの中国語講座を聞いて、内陸アジアに思いを馳せる少年でした。それから長いブランクがありましたが、2000年から3年間北京に留学し、そのときの経験が役に立ちました。     

○○○○○○○○イメージ

北野 雅子(きたの・まさこ)


カラダとココロ、へこんだり傷ついたり、楽しく自分らしく生きていくってなかなかタイヘン。
テラ・スコラは、そんなみんなが安心して居ることができる場所のひとつ。
いつも生徒の様子を見守る養護教諭=保健室のスタッフが北野さん。スクーリングはもちろんイベントにも旅にも、生徒が行くところどこへでもついて行き、みんなの体調をバッチリサポート。「北野さ〜ん、ちょっとお願〜い」、そんな声が今日も聞こえます。



担当
養護        
趣味
色々なところに行ってみたくなりふらっと旅に出る。くいしんぼ。ランニング。作ること色々。そのほか、前向きに悩むこと!?       
どんな高校生だった?       
色気より食い気少女。クラスメートにはお笑いで芸能界入りすると思われていたらしい。3つの部活に所属。「物理研究同好会」ではアマチュア無線をし、他校の男子生徒をナンパ! そのほか「技芸クラブ」では文化祭に向けてユニフォーム(ブラウスとスカート)を作成し、夜のフォークダンスにバッチリ備えた! そして、「剣道部」にも入り・・・と、勉強するどころではない高校生活を送った。     

○○○○○○○○イメージ

木戸岡 平八郎(きどおか・へいはちろう)


ハイ!見たとおりしゃべったとおりの、あったかさ100%の「へいちゃん」です。
高校時代は、見た目はツッパリのヤンキーでした。
といっても実は「ヤンキー」はカッコだけ。ほんとは情けないぐらい気弱なツッパリだった。頼み事はなんでも「いいですよ〜」と一発で引き受けてくれる?! 
そうです、困ったことはへいちゃんへ! 




担当
英語        
趣味
ガンプラ作り。野球観戦。屋外バーベキュー。       
どんな高校生だった?       
1年生は高校球児。2年生から昭和の姿平八郎。
3年生の文化祭で、田原俊彦の「抱きしめてTonight」を完璧に踊りこなして最優秀賞をとった、Very entertainer! な人物でした。
好きな言葉「まだおわらんよ!」     

○○○○○○○○イメージ

由上 優太郎(よしがみ・ゆうたろう)


化学大好きよっしーです。毎日体力が尽きてヘロヘロになるまで、学校中をわしゃわしゃと駆け回り、隣のスペースにまで響き渡るようなハイテンションの声でスクーリングを行い(高校ではこう見えて応援団長だったので肺活量がかなりあります)、 生徒と一緒に様々なゲームに興じています。
基本面倒見の良いお兄さんですが、夜になりエネルギーが切れると、四つんばいになって校内をヨチヨチと進む姿がみられます。そんなときは優しく面倒をみてあげてください。


担当
化学 地学        
趣味
ボードゲーム、カードゲームなどの対人アナログゲーム。漫画収集。
どんな高校生だった?       
マイナーな部活(香道部)を立ち上げたり、応援団でヘトヘトになるまで練習したり、将棋部にフラッと顔を出して負けまくったり、演劇部の助っ人出演で坊主頭になったり、生徒会室のパソコンで音ゲーを遊んだり…人生で一番、好き勝手に「青春」していた気がします。授業は九割くらい寝てました。  

○○○○○○○○イメージ

増澤 武(ますざわ・たけし)


「さあ!やるぞー!」と、188cmの長身から元気な声が響きます。
みんなで一緒に、熱くなってやろうぜ!って感じの、テラ・スコラにはめずらしい体育会系のノリ。細い目をさらに細めて全体を見渡し、細かなことにも気づき、見えないところでバックアップしてくれます。
楽しいことを企画し実行する、しかもさりげにフォローする、「まっサン」はみんなの兄貴的存在です。



担当
数学        
趣味
みんなでワイワイやること、流木集め、特許を取るための試行錯誤。     
どんな高校生だった?       
バレーボールばかりしていました。おかげで英語の授業は勝手に寝る時間と決めていたので、今でも英語を目にすると眠くなります。高校時代はずっと坊主頭でしたし、剃ったこともありましたよ。ご飯は一日5食。恋に部活に勉強に(?)燃えてましたね。     

水野尚哉

水野 尚哉(みずの・なおや)


「水野さん」って呼ぶとボスが振り向いてしまうので、「ナオヤくーん」です。
もちろん振り向いた顔は、人懐っこいナオヤスマイル。
生徒と見分けがつかないなんてことも…最近ではなくなってきたかな?
通信制高校には欠かせないIT分野の担当でもあり、テラ・スコラのまなびを陰に陽にサポートしています。
丁寧な面倒見の良さと器用さで生徒の人気を集めています。



担当
情報・数学        
趣味
珈琲を淹れること。ギターを弾くこと。聖書を読むこと(趣味ではないけどね)。
どんな高校生だった?       
心優しく愛と勇気だけが友達の高校生でした。
夢を忘れず、涙をこぼさず、どこまでも飛んでいました。

○○○○○○○○イメージ

中嶋 伊万里(なかじま・いまり)


Coming Soon






担当
体育        
趣味
夏はオートバイに乗って…冬はスノーボードに乗って…もっぱらアウトドア!    
どんな高校生だった?       
目を大きく見せるために日々鏡の前で研究をするか、スケボーを背負い、原付に乗って、滑れそうなスポットを求めてどこまでも行っちゃうようなとってもマジメな高校生でしたね。
階段や段差、綺麗なコンクリートが大好き!だってスケボーにはもってこいのスポットなんですもの。     

○○○○○○○○イメージ

米倉 深(よねくら・しん)


30歳まで長〜い学生時代を過ごし、仕事はしたくな〜いと、テラ・スコラへ。
サブカルとチェロ、サッカーとサイエンスが「遊び」の領域。
24時間、意識が働いている時は「あらゆるコト」をずーっと考え続け、人間嫌い?苦手?でありながら、とことん相手に語り続ける。
でもその時の相手は、本当は目の前の個人だけではなく、「世界」そのもの。
当たり前とされる現実に抗い、新たな世界を創りあげよう!…と、懸命に考え、生徒に向き合い…でもそのまえに、机まわりの「世界」を片付けて!ね。


担当
総務    
趣味
うーん     
どんな高校生だった?       
サッカーをした。チェロを弾いた。恋をした。詩を書いた。およそ「青春」と呼ばれるものを謳歌したはずだけど、鮮明には思い出せず、実のところ高校生活の大半は、屋上で、部室で、教室で寝ていただけなのだとはたと気づいた…  

荒井 梨恵(あらい・りえ)





Coming soon



担当
事務        
趣味
鉤針編み。
どんな高校生だった?    
真面目なのに勉強が大嫌いで、必要最低限のことだけをちょこちょこやってました。人前で自分を出すのが苦手で、影のうすい高校生だったと思います…。 7時に朝ごはんを食べ、10時にお弁当を開け、12時に購買でパンを買い、17時に駄菓子屋でカップ麺にお湯をそそいで、19時に夕ごはんを食べる、そんな毎日でした…。

     

非常勤スタッフ

○○○○○○○○イメージ

蔦川 真津子(つたがわ・まつこ)


いつもお茶目なまつこさん。
大変な事務の仕事をこなしながらも
ユーモアを忘れず、スタッフや生徒の心をほぐしてくれます。
そんなまつこさんの優しさと強さを支えるのは、実は…PCのデスクトップで笑顔を浮かべる韓流スターなのではないか…という噂も。

担当
事務        
趣味
韓ドラ☆ ビーズ手芸
どんな高校生だった?       
毎朝自転車猛ダッシュで滑り込みセーフ!の授業も結局途中から夢の中で聞き…元気を取り戻した放課後には、騒音楽部と揶揄されたギター部のガールズバンドでギター担当♪ 好きな子♀と好きなコ♂の話や好きなコトだけしてたお気楽高校生でした〜     

○○○○○○○○イメージ

赤羽 美希(あかはね・みき)


大学では「音楽療法」を専攻。ピアノ教室で障害をもった子供たちも含め、いろいろな音楽(?)・・音(?)・・・を楽しんでいる。
ピアノはもちろん、和太鼓やアフリカの民族楽器ジャンベなどもあやつり、おまけに音が出るものはナベでも皿でもなんでも楽器にしてしまい、普通の人は聞いていない音や、「雑音」にしか聞こえないような音も、「音楽」として楽しんでしまうフシギな感性の持ち主。

担当
音楽        
趣味
大食い+ダイエット(結果→若干増量、、、めざせ健康的な食生活)。
どんな高校生だった?       
家出したり(最大5時間、行き先は実家の離れ)、つっぱっている時期もありました。実家の飼い猫には顔を踏まれることもしばしばありました(ちなみに、今もPC作業中に、猫がPCを踏んで「mんjhmんj」と入力していきました)。修学旅行のとき、友人からは「寝顔が宇宙人」といわれたこともありました。そんな、いたって普通の高校生でした。     

○○○○○○○○イメージ

小林 明美(こばやし・あけみ)


元外資系銀行勤務から予備校講師の道へ。
現場でつちかった英語の能力とセンスは抜群で、環境問題から民族問題、教育問題からハリウッドやJ-popまで、多彩な問題意識をベースに語られる英文読解のポイントと独自のテキストは予備校生の絶大な人気を集める。
テラ・スコラでも、その豊富な知識をもとに、易しくわかりやすい、しかも奥が深い授業には多くのファンが。

担当
英語        
趣味
水泳。バラの栽培。
どんな高校生だった?       
「人間だれでも努力しさえすれば、できないことはない」と、かたく信じていた日々。部活は、英語班で英語劇の端役をやり、化学班で怪しげな実験をやっていた。    

○○○○○○○○イメージ

仁科 茂(にしな・しげる)


写真では、フツーのやさしそうな人…ですが
美術大学受験の予備校を主宰する一方、海外をもエリアとするアーティスト。
かつてフランスの新聞に、ファッションデザイナー三宅一生と並んで、21世紀に期待される日本の若手芸術家、と写真入で紹介されたことも。
見た目のフツーさとは違い、謎を秘めた(?)過去を持ち、常に時代に向き合う姿勢を貫く、しなやかに闘う表現者。

担当
美術        
趣味
趣味の概念がありません。
どんな高校生だった?
体育会系美術部に在籍し、日々、デッサンと絵画とプロレスの技を磨いていた。

○○○○○○○○イメージ

宮坂 志穂(みやさか・しほ)


ひとの気づかないところをさりげにカバーする、やさしそうなイメージだけではありません。
生徒全員のデータが頭の中にきちんとしまわれている(?)って感じの、テキパキしっかりの、テラ・スコラのお姉さんスタッフです。
時々作る料理は、その美味しさとボリュームに、独り者のスタッフたちは涙を流して喜んでいます。

担当
家庭科      
趣味
お菓子を作ったり、洋裁をすること、ビーズアクセサリーを作ることなどです。アウトドア派ではないですね‥‥。
どんな高校生だった?       
40〜50分かけて自転車で通学をし、毎日部活(吹奏楽)の練習をし、授業の予習もして(英語と古典は欠かさずやってた気がする)、っていう結構マジメな高校生だったと思います。とにかくやることがいっぱいあって、一日があっという間に過ぎていた気がします。それから、ある同級生によると、男の子とは、ほとんど話をしていなかったという説もあり!今は、そんなことはないですよ〜。

○○○○○○○○イメージ

渡辺 康弘 (わたなべ・やすひろ)


全国区の大手予備校がネットで配信する数学授業の画面には、アレ?この人どこかで見たような?・・・。
そうです、予備校では分かりやすさが定評の人気講師。
で、テラ・スコラではモノやいのちのしくみや不思議を、優しく丁寧に語りかけてくれます。
ポツポツと話すその独特のスタイルには「どこか哲学っぽい深さを感じるね〜」だそうです。

担当
理科        
趣味
土いぢり。韓国語。星見。
どんな高校生だった?
3年間のうち半分の時間は星を見てました。夕方から明け方まで星を見て、学校で睡眠をとっていました。

○○○○○○○○イメージ

佐藤 美保(さとう・みほ)


大学卒業後は北海道の原野で暮らし、その後一転して環境保護関係のNGOスタッフとして東京虎ノ門のビルを仕事場に。
東京生まれの東京育ち、オシャレな都会人って感性を持ちながら、自然のなかでも生き抜くタフさも合わせ持つ。
パソコンをサクサク使いこなしながら、樹々の香りを嗅ぎ分け、鳥のさえずりに耳を傾ける、理性派の自然人、です。

担当
理科        
趣味
ネコいじり。ひなたぼっこ&昼寝。地域・野山の散策や旅行など。
どんな高校生だった?       
バケツで米をつくり、牛馬と戯れ、イカを解剖し、ニンジンを培養し、時には友達とハモったりして、なーんにも考えずのんきに暮らしていました。    

○○○○○○○○イメージ

鷲澤 洋子(わしざわ ようこ)


「みなさんで召し上がってくださいね」と、
差し入れてくれるお菓子やパンはいつも超美味しい!
しかも嬉しいことにカロリーは半分。
鷲澤さんのお料理をたべると、おなかだけじゃなくてこころまでほんわかして、幸せいっぱいになってきます。
独自のレシピを作り、自宅ではお料理教室を開き、幸せの伝道師を日々増やしています。

担当
家庭科        
趣味
新しい料理を考え、レシピを作ることです。
特に心掛けていることは、カロリーを控え、油脂の種類に気を使うことです。
どんな高校生だった?
ギター部に所属し、毎日クラシックギターを抱えて過ごした3年間でした。
演奏会に向けての、楽しくもあり、苦しくもあった練習の日々は、貴重な思い出です。

○○○○○○○○イメージ

丸山 美津江(まるやま みつえ)


百戦錬磨の教育実践を経て、テラ・スコラへやってきてくださった丸山先生。
おっと、テラ・スコラでは先生って言わないか・・・でも、言っちゃいたくなるんです。
慕っている生徒さんは何百人?or何千人?
どこへ行っても声をかけられる豪快かつ繊細な書道家。
繊細な部分は・・・隠してるんですよ〜ふふふ

担当
書道        
趣味
スキー
どんな高校生だった?
自由奔放やりたい事をやってきました。
ダンス部、生徒会、クラス先導等楽しく。

○○○○○○○○イメージ

川上 都子(かわかみ みやこ)


時にはスペシャル・オリンピックスのコーチ、時には中学校の体育の先生、時には支援員・・・
たまにテラ・スコラのスクーリング。でもでも、実は彼女、「足もみ師」!なんです。
足の裏を触ればすぐわかる、あなたのカラダの悪いとこ。 「ああ、ここね〜」なんて言いながらもみもみされる、そのつぼを心得た指先からは激痛が・・・
すっごく効きますよ〜これって宣伝です。

担当
体育        
趣味
動き回ること(スポーツをする・ボランティアでどこへでも行く)。お抹茶を点てる、いただく。
どんな高校生だった?
勉強した記憶はほとんどなく、体育館か部室にいた!?「ライディーン」がかかると今でも走らなきゃいけないモードになってしまう。

    

バナースペース

信濃むつみ高校

〒390-0832
長野県松本市南松本1-13-26

TEL 0263-27-3700
FAX 0263-27-2870